ホームニュースリリース

機密文書を安全に翻訳できる、企業向けイントラネット翻訳支援システム『J-SERVER Office Biz.』を新発売!

2015年2月24日

カテゴリ : 製品

機密文書を安全に翻訳できる、企業向けイントラネット翻訳支援システム『J-SERVER Office Biz.』を新発売!

株式会社高電社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役:岩城 陽子)は、社内の機密文書を安全・低コストで翻訳できるイントラネット翻訳支援システム『J-SERVER Office Biz.(ジェイサーバーオフィスビズ)』を2015年2月24日(火)に発売いたします。

『J-SERVER Office Biz.』は、高電社がこれまで30年以上研究開発を重ねてきた翻訳エンジンを基盤に、万全のセキュリティと戦略的なコスト削減に重点を置いて開発された、最新のイントラネット翻訳支援システムです。

昨今、企業や組織においては、情報漏洩問題に大きな関心が寄せられており、そのリスク低減対策が注目を浴びています。また、無料オンライン翻訳などを利用した社外での機密文書の翻訳についても、情報漏洩のリスク潜在が懸念されており、企業内で安全に利用できる翻訳システムの需要が急速に高まっています。

このようなニーズにお応えするため、高電社では『J-SERVER Office Biz.』を発売することとなりました。本製品の発売により、強固なセキュリティの確保と戦略的なコスト削減を目指すグローバル企業の社内翻訳業務を強力にバックアップします。
J-SERVER Office Biz.のイメージ

【『J-SERVER Office Biz.』の特長】

(1) 万全のセキュリティ
インターネットを介した翻訳に比べ、情報漏洩リスクを大幅に低減。機密性が求められる文章を社外に出す必要がないため、安心して翻訳することができます。

(2) コスト削減
すべての社員が翻訳システムを自由に利用可能。翻訳作業を外部発注するコストと翻訳担当者の業務負担が削減されます。また、サーバーライセンスの為、利用者の増加によって、システム利用料が増加することもありません。

(3) 運用・管理業務の負荷を軽減
利用者が増加する場合でも、個々のクライアントPCへソフトのインストールは不要。※1
また、翻訳システムのバージョンはサーバーで一元管理。システム部門や管理部門の業務負荷が軽減されます。(※1 アドイン翻訳機能のみインストールが必要)

(4) 翻訳精度向上と業務効率化
お客様独自の単語(ユーザー辞書)や文例(翻訳メモリ)を登録可能。翻訳精度向上と訳語統一をすることができ、翻訳後の修正業務を大幅削減します。また、英語、中国語、韓国語の専門用語辞書も標準搭載しています。



【『J-SERVER Office Biz.』の機能】

(1) 業務効率化とドキュメント生産性向上
テキスト翻訳/WEB翻訳/ファイル翻訳/アドイン翻訳の中から、用途に合わせた翻訳を選択可能。ファイルを開かずに一括翻訳できる「ファイル翻訳」やOfficeソフトを利用中に翻訳できる「Officeアドイン翻訳」は、翻訳業務の効率化とドキュメントの生産性向上に役立つ機能です。

(2) 専門用語辞書で翻訳品質をアップ
英語(6系統87分野)、中国語(7系統23分野)、韓国語(6系統25分野)の専門用語辞書を標準搭載しています。無料オンライン翻訳などでは対応できない専門用語の翻訳が可能です。誤訳の大きな原因の一つである専門用語の翻訳精度を向上させることで、文章全体の訳質が向上します。また、ユーザーごとに専門用語の分野を指定することもできます。

(3) 柔軟な辞書管理機能
登録したユーザー辞書と翻訳メモリは、ユーザー別に表示・編集する権限を付与することができ、個人や部門ごとの使い分けも自由自在。もちろん、システム全体で同一の辞書を利用することも可能です。また、固有名詞や新しい単語を登録して翻訳精度を上げたり、辞書共有をして翻訳結果の均質化をしたりすることができます。

■ 製品紹介ページ
http://www.kodensha.jp/platform/jso/


【動作環境】

(サーバーPC)
OS Windows Server 2008 R2 日本語版 以降
メモリ 2GB以上
HDD容量 3GB (英語:1.6GB / 中国語:0.85GB / 韓国語1.3GB)

(クライアントPC)
OS Windows 8.1/8/7(各64bit) 日本語版
Windows 8.1/8/7/Vista(各32bit) 日本語版
ブラウザ Internet Explorer 9.0以降
Firefox 最新版
Chrome 最新版
必要ソフト Microsoft Office 2007以降
(Officeアドイン翻訳をする場合)
Windows Liveメール、Outlook 2007以降
(メールアドイン翻訳をする場合)


 

【株式会社高電社 概要】

1979年創業。「ChineseWriter」などの中国語入力ソフトや翻訳ソフト・サービスにおいて、日本一のシェアを誇るパイオニア企業。自社開発の中国語・韓国語翻訳エンジンは、官公庁、教育機関、大手企業等へ提供中のサービスやプロジェクトにおいて常にブラッシュアップされ、その経験に基づく技術の蓄積と確かな継続性はユーザーから高い評価を得ています。サービス形態は、パッケージ・ネットワークサービス・翻訳エンジン組み込みサービスの他、延べ350万人の利用者を誇るケータイ公式コンテンツ(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、Y!mobile(旧WILLCOM)の公式サイト)等、iPhone向けアプリ等、多岐に渡ります。豊富な導入実績こそが信頼の証明です。
高電社は「言語の壁を越え、世界中の人々の心と心をつなぐ」という理念のもとに、ワンランク上の翻訳精度と機能を目指してサービスを提供し続けます。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社高電社     広報担当 (所在地)〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町3-7-1

(TEL)06-6628-8880 (FAX)06-6628-2351 (E-mail) press-release@kodensha.jp

年別アーカイブ

PAGE TOP
(C) Kodensha Co., Ltd.  All Rights Reserved.