大阪ステーションシティ(デジタルサイネージ)
案件概要
訪日外国人の受入環境のさらなる充実を図るため、株式会社ジェイアール西日本マルニックスおよび佐川急便株式会社、株式会社セブン銀行が連携し、多言語案内情報・荷物宅配サービスなどを提供する訪日外国人向けサービスセンターを、JR大阪駅 3階 南北連絡橋に設置。「Myサイト翻訳」を活用した英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語の3言語4字体表記となっています。
クライアント 大阪ステーションシティ(デジタルサイネージ)
本社 大阪ターミナルビル株式会社
業種 不動産業等
URL https://osakastationcity.com/

導入した製品

Myサイト翻訳
今、お使いの日本語サイトのデザイン、内容、クオリティを変えずに、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語の他、欧州5言語(フランス語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語)、その他23言語の言語に簡単に自動翻訳します。

多言語対応のタッチパネル型デジタルサイネージの内容

JR大阪駅 3階 南北連絡橋に設置されたタッチパネル型デジタルサイネージでは、下記サービスが英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語の3言語4字体表記で利用いただけます。

・OSC館内情報:OSC内の施設(店舗など)情報
・OSC周辺エリアマップ
・QRコードによるスマートフォンでの情報提供(各種マップ、鉄道情報など)

■ JR西日本プレスリリース
https://www.westjr.co.jp/press/article/2015/08/page_7571.html

サービスや製品に関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問など、
こちらからお問い合わせください。
受付時間:9:00〜18:00 土日祝日は除く