ホーム自動翻訳プラットフォームJ-SERVER Advance 中国語特許エディション

サーバー組み込み型自動翻訳(機械翻訳)エンジン

J-SERVER Advance

中国語特許エディション

中国語(簡体字・繁体字)

弊社の中国語特許の翻訳に特化した翻訳サーバープログラムを貴社のサーバーに組み込み、ご利用いただける製品です。

 

仮想化環境でのご利用も可能です。動作環境は、こちらをご確認ください。

こんな方におすすめ

機密性の高い情報を保有する
グローバル企業

社内に翻訳エンジンを保有ですることで、官公庁、社内グループウェア、研究機関等での機密性の高い大量の文書も安心して自動翻訳

国際特許関連企業

中国語で書かれた特許出願書類のチェックや拒絶理由通知を素早くチェック、把握することができます

特長・メリット

特許文書の翻訳の最適化した翻訳エンジンを搭載!
また特許辞書、主要ジャンルを網羅した専門用語辞書を搭載していますので、独特の慣用表現等が含まれている特許明細書などの文書を特許に特化した文法解析ルールで最適な形で翻訳することが出来ます。

大量の翻訳要求にも対応可能で、翻訳回数は無制限です。

※インストールするサーバーの台数により料金が異なります。

翻訳精度を高めるための数々カスタマイズ機能が充実。


翻訳の都度、ユーザー辞書、専門用語辞書、翻訳メモリの文例辞書を指定し、翻訳が可能です。
また翻訳メモリの文例は、文中の数値や時間、名詞などの箇所を虫食い指定し、その部分を自動翻訳してネイティブな翻訳結果を出力することができます。

シンプルなAPIのため、簡単に組み込みが可能。サンプルプログラムも提供します。

サービス内容

弊社の特許翻訳に特化した翻訳サーバープログラムを貴社のサーバーに組み込んで、ご利用いただける製品です。クラウド型サービスに比べて、高いセキュリティレベルでのご利用や膨大な翻訳量を必要とする大規模なシステムおよびサービスでのご利用に適しています。

  • 翻訳メモリ機能搭載
  • 分野別専門用語辞書146万語以外に特許用語10万語を収録
  • 年1回~2回の翻訳エンジン用辞書の更新を予定。
サーバー組み込み型自動翻訳(機械翻訳) J-SERVER Advance 中国語特許エディション

動作環境とご提供形態

翻訳サーバーソフトウェアの推奨動作環境

OS

Windows Server 2008 R2/2012 R2(64bit版)
Red Hat Enterprise Linux 6(64bit版)※1

CPU

Intel Xeon (2GHz以上)

ハードディスク

2GB以上

メモリー

2GB以上

※1 テキスト翻訳のみとなります。

仮想化環境でのご利用について 

下記仮想化環境にて動作可能です。

仮想化ソフトウェア

VMware vSphere 5.0 / KVM (CentOS6.3)

ゲストOS

Windows Server 2008 R2/2012 R2(64bit版)

ご提供形態

契約期間

1年

価格

インストールするサーバー(2CPU以下)の台数によって異なります。
またレンタルサービス以外に買い取り+年間保守サービスもご用意しております。
社内利用、商用利用などご相談の上、お見積りさせていただきます。

翻訳対象

お客様のご利用形態途により異なります。

オプション

仕様・機能についての詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

東京:03-3584-3723 大阪:06-6628-7730

受付時間:9:00〜18:00
土日祝日はご利用になれません。

製品・サービスに関するご相談、お見積もりのご要望などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

自動翻訳プラットフォーム

【コラム】中国特許調査・翻訳動向
中国特許翻訳の動向をコラムとして掲載してまいります。
詳しく見る
電話でのお問い合わせ 【東京】03-3584-3723 【大阪】06-6628-7730
受付時間:
9:00〜18:00
土日祝日はご利用になれません。
メールでのお問い合わせ
製品・サービスに関するご相談、お見積もりのご要望などお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
代理店様 お申し込み
弊社への代理店様のお申し込みはこちらからお願いいたします。
お申し込み
ISO/IEC 27001:2013 ISO 9001:2015
PAGE TOP
(C) Kodensha Co., Ltd.  All Rights Reserved.