ホーム自動翻訳プラットフォームJ-SERVER Guidance 屋外用

多言語自動翻訳音声合成システム

J-SERVER Guidance 屋外用

英語 中国語(簡体字) 韓国語

日本語を入力するだけで、多言語の自動翻訳をおこない、ネイティブレベルの自然な音声でテキストを読み上げます。

※多言語翻訳放送システム スタンダード版・ライト版「J-SERVER Guidance 構内用」はこちら>>

こんな方におすすめ

外国語でのアナウンスに困っていませんか?

アナウンサーの手配・確保が難しい  アナウンサー不要
収録に費用や時間がかかる      →  パソコンで簡単作成
急場の放送は自動で流したい     →  収録の手間が軽減
日時や季節で放送内容を変えたい   →  緊急の変更修正が容易

外国語での音声ガイダンスに困っていませんか?

機器操作に音声ガイドを追加したい                 → いつでも簡単に作成OK
今の音声ガイドは声が聞き取りにくい                → 高品質のナレーション
広告などでアナウンス内容を頻繁に変更する             → すばやい編集も可能
対話型のインターフェイスを組み込みたい              → リアルタイムな音声出力機能 

 

 

J-SERVER Guidanceの応用例

特長・メリット

高精度の自動翻訳

 

創業35年、一貫して言語処理技術の向上に研鑽を重ねてきた高電社の翻訳エンジンは、国内業界トップクラス!
さらなる訳質向上のため、高機能ツールを標準搭載。多分野の専門用語辞書、ユーザ自身がカスタマイズ できるユーザ辞書、整合性を高めた訳文に調整できる翻訳メモリなどで、手軽に翻訳精度と作業効率をアップ。 官公庁、大手ポータル・ECサイト、SNS等でも多数採用されています。

ネイティブレベルの音声合成

 

業界最高水準の音声合成エンジン「HOYA株式会社 VoiceText」の採用により、任意の文章も明瞭に発音します。また、従来の音声合成のように文章を平坦に読上げるのではなく、人間の声に近い自然なイントネーションを実現します。
防災をはじめとして、空港、バスターミナル、テレビのナレーション等、多くの放送システムにも導入実績があります。

豊富な話者

 

日本語・英語(米/英)・中国語・韓国語の話者がスタンバイ。明るい声や落ち着いた声、男性・女性の声などをご用意し、情報伝達の手段として幅広いシーンにご利用いただけます。

翻訳用「専門用語辞書」の充実!

 

業界トップクラスを誇る数の専門用語辞書を収録することで、これまでにない高い翻訳精度を実現しました。特にご要望の多い分野については、ただ単に増やすのではなく、厳選した辞書だけを追加し、全体の訳質を損なわないような工夫がなされています。 J-SERVER Guidanceの応用例

安心のお客様サポート

 

導入からアフターまで、きめ細やかなサポートをご提供。技術面でのサポートはもちろん、翻訳についても操作方法についても各種お問い合わせへのサポート体制を整えています。

 

 

製品カタログダウンロード

サービス内容

2020年 東京オリンピック・パラリンピック開催が決定し、多言語化の需要がますます高まっております。
J-SERVER Guidanceを導入することで、翻訳作業&音声コンテンツ制作の効率化が可能。時間とコスト削減によって多言語を活用する場面がますます広がります。

ハイスピードで高品質な 多言語ナレーション

多言語自動翻訳音声合成システム J-SERVER Guidance

 

 

応用例

空港、駅構内、バス停、ホテル、百貨店、スーパー、地下街、学校、スタジアム、コンベンションセンター

 

機能一覧

<自動翻訳>

翻訳エンジン

J-SERVER Advance

翻訳言語

英語、中国語(簡体字)、韓国語

翻訳方向

日英、日中(簡体字)、日韓

ユーザ辞書

ユーザが任意に作成できる辞書

専門用語辞書

専門分野の翻訳精度を向上させる辞書

システム辞書

基本辞書として翻訳時に自動使用される辞書

翻訳メモリ

原文と訳文を対で登録し、以後の翻訳作業を効率化する翻訳支援ツール

<音声合成>

音声合成ソフトウェア

HOYA株式会社 音声エンジン「VoiceText」

言語

日本語、英語、中国語、韓国語

話者

男性、女性

音声保存形式

wav形式

読み上げ機能

読む・ポーズ・停止・時間表示・設定(ボリューム・スピード・ピッチ)

登録単語数

日本語:約20万語
英語 :約12万語
中国語:7万9千語
韓国語:8万5千語

ユーザ辞書
発音登録方法

日本語:カタカナ
英語 :アルファベット・発音記号
中国語:ピンイン・数字声調
韓国語:ハングル

動作環境

動作環境と仕様

OS

Windows 10/8.1/8/7(日本語版)
※SP(サービスパック)は最新版が必要

コンピュータ本体

上記OS が正常に動作するIntel 社または、Intel 社互換CPU を搭載した本体

メモリ

2.0GB 以上の実装メモリが必要

必要ソフトウェア

Apache HTTP Server (Ver 2.2.25 非SSL)
PHP (Ver 5.3.28)
Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable – x86 9.0.21022

ディスク装置

DVD-ROM ドライブ

■ご注意
J-SERVER Guidanceの翻訳は機械翻訳によるもであり、常に正しい翻訳を保証するものではありません。本システムによる朗読は音声合成によるものであり、常に正しい発音を保証するものではありません。本製品の無断コピー、不正使用を禁止します。
音声合成には、HOYA株式会社の音声エンジンVoiceTextを使用しています。VoiceTextは、Voiceware Co.,Ltd.の登録商標でありVoiceTextの著作権は同社に帰属します。Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。その他、使用している会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※本ページの内容は、2014年6月1日現在のものです。※本サービスの仕様は改良のため予告なく変更することがあります。ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。

導入実績

多言語船内アナウンス

戸高製作所 戸高製作所

戸高製作所

旅客船向け運航情報提供設備

運航状況の表示をはじめ、到着案内や観光案内などを行う事ができる旅客船専用装置「客室用運航情報モニター」にて、文字案内や船内放送の多言語化に「J-SERVER Guidance」が活用されています。各種案内を多言語化することにより、旅客船を利用する外国人旅行客の移動円滑化に役立っています。

戸高製作所

鳥羽市営定期船

旅客船向け運航情報提供設備

鳥羽市営定期船(しおさい、かがやき、きらめき、第25鳥羽丸、第28鳥羽丸)の船内放送でJ-SERVER Guidanceで作成した音声が利用されています。

防災行政無線システム

虻田郡倶知安町「デジタル防災行政無線システム」

J-SERVER Guidanceは北海道の虻田郡倶知安町にて、「デジタル防災行政無線システム」として採用されています。

倶知安町について

近年、外国人観光客が急増し、それに伴い住民世帯数の3.9%が外国人の町です。(2014年6月現在) また原子力発電がある泊発電所まで25キロです。

※J-SERVER Guidanceは東京都内で、合計2箇所に採用していただいております。

お問い合わせ

東京:03-3584-3723 大阪:06-6628-7730

受付時間:9:00〜18:00
土日祝日はご利用になれません。

製品・サービスに関するご相談、お見積もりのご要望などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ
製品紹介ムービーはこちら

自動翻訳プラットフォーム

電話でのお問い合わせ 【グランフロント大阪オフィス】06-6136-3556
受付時間:
9:00〜18:00
土日祝日はご利用になれません。
メールでのお問い合わせ
製品・サービスに関するご相談、お見積もりのご要望などお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
代理店様 お申し込み
弊社への代理店様のお申し込みはこちらからお願いいたします。
お申し込み
ISO/IEC 27001:2013 ISO 9001:2015
PAGE TOP
(C) Kodensha Co., Ltd.  All Rights Reserved.