サポート情報

  • お知らせ
  • Q&A
  • バージョンアップのご案内
  • 修正モジュール
  • サポート終了製品
  • お問い合わせ

ChineseWriter11マニュアル動画


オンラインユーザー登録


Teamveiwer


ChineseWriter11

サポート情報 バージョンアップのご案内

本製品へのバージョンアップサービスは終了しています。

こちらのページは過去のバージョンアップサービスの情報です。
下記の内容はバージョンアップサービス提供時のまま掲載しておりますが、
サービスは終了しております。
ご理解の程、何卒宜しくお願い申し上げます。





更新日:03/01/17
Korean Writer V5 バージョンアップ情報

    "Korean Writer V5"の2003年2月7日発売に伴い、弊社登録ユーザー様にバージョンアップサービス
    を行います。

    ユーザー様に対してのご案内の発送は1月下旬から行う予定です。

    主なバージョンアップ点:

  • 日韓翻訳機能

    日本語から韓国語への翻訳用のユーティリティ「K-TIME」が付属します。
    「K-TIME」使用して翻訳したものを、Word等へ転送し、修正をおこなうなど、韓国語の入力の補助としてご利用ください。

  • KSコードフォントの追加

    従来は、KSコードのフォントが明朝体とゴシック体の2書体しかありませんでしたが、新しいバージョンでは、16書体のKSコードフォント付属します。



バージョンアップ時のご注意点

    新バージョンは、旧バージョンと別のフォルダにインストールされ、別のファイル構成になりますので、既に旧バージョンがインストールされている場合でも"上書き" にはなりません。

    旧バージョンで単語登録を行っている場合は、旧バージョンをアンインストールする前に、辞書のバックアップをお取り下さい。
    バックアップした辞書は、新バージョンのユーザー単語転送プログラムで新しい辞書に併合できます。

    本製品はLANのサーバーにインストールして複数のクライアントで利用できません。

    供給メディアは CD−ROM のみとなります。



動作環境

    O S Windows 98SE/Me/2000/XP日本語版、Windows NT Workstation4.0日本語版
    対応機種 上記OSが動作するIntel、またはIntel互換CPU搭載のパーソナルコンピュータ
    アプリケーション 上記OS上で動作するワープロ・
    表計算・データベースソフトなどで入力域でフォントの選択と表示ができるもの
    メモリ 64MB
    ハードディスク 560MB
    (フォント32書体他、全てのプログラムをインストールした場合))
    プリンタ TrueTypeフォントに対応したプリンタ。
    ※プリンタが多国語(KSコード)に対応していない場合、Korean Writer V5(KS)で作成されたデータは印刷できません。


バージョンアップご案内対象ユーザー様

    弊社登録済みの Korean Writer 全ユーザー様対象です。

    お手持ちに、ユーザー登録証ハガキがある場合はお早めに弊社までご返送下さい。

    バージョンアップ方法や価格、更に詳しい内容は、弊社からお送りしますバージョンアップのご案内をご覧下さい。