サポート情報

  • お知らせ
  • Q&A
  • バージョンアップのご案内
  • 修正モジュール
  • サポート終了製品
  • お問い合わせ

ChineseWriter11マニュアル動画


オンラインユーザー登録


Teamveiwer


ChineseWriter11

サポート情報 修正モジュールのダウンロード

更新日:09/11/06
翻訳ウォーカーシリーズ最新版のダウンロード

    こちらはユーザー様専用のページです。
    翻訳ウォーカーシリーズのプログラムがすべて書き込みされているSDカードが必要になります。

    j・SeoulV2、J・E・T、j・北京V2のユーザー様で2005/11/17以前発売のソフト(Windows Mobile5.0未対応のソフト)をご利用の場合、当ページよりダウンロードをしてもWindows Mobile5.0対応にはなりません。バージョンアップにて御購入後、Windows Mobile5.0対応になった状態で本ページ配布の最新版をご利用ください。


翻訳ウォーカーj・SeoulV2最新版
翻訳ウォーカーJ・E・T最新版
翻訳ウォーカーj・北京V2最新版
翻訳ウォーカーj・北京V3最新版


翻訳ウォーカーj・SeoulV2最新版

ファイル名 容量 Version 日付
jseoulv2.exe 7,696,188 bytes 2.22I 2009/09/04 ダウンロードページへ

◇書き換え手順
  1. 本ダウンロードページからファイル「jseoulv2.exe」をダウンロードします。
    ※ダウンロード時には登録証No. の入力が必要になります。
  2. 1.をダブルクリックして解凍すると「jSeoul2」フォルダがあらわれます。
    ※圧縮ファイルの解凍作業はWindowsパソコンの中で行ってください。
    フォルダ内には
    「jSeoul.arm.CAB」
    「jSeoulWM.arm.cab」
    「JS_Version.txt」という2つのファイルが用意されています。
  3. 3つのファイルをコピーしてSDカードの中に貼り付けて上書きをしてください。
    ※PDA からは拡張子が見えないので
    「jSeoul.arm」
    「jSeoulWM.arm」
    「JS_Version」と見えます。
  4. PDA内の翻訳ウォーカーをアンインストールしてください。
    ※マニュアル記述の手順に従い2回PDA内の削除操作を必要とします。
  5. 1.2.3で新しく書き換えたSDカードでインストール作業を行ってください。
    以上によって最新版をご利用いただけます。

  6. ◆07/07/31更新版の書換え前のSDカードには「JS_Version.txt」が存在しないものがあります。

◇更新記録
  1. 最新版=09/09/04版(Version 2.22I)
    最新版は過去の修正をすべて含みます。

    ◇以下の機種に対応調整
    ・docomoのT01A

  2. 09/05/27版(Version 2.22H)
    ◇以下の機種に対応調整
    ・auのE30HT

  3. 08/11/18版(Version 2.21G)
    ◇以下の機種に対応調整
    ・ソフトバンクモバイル= X04HT、X05HT
    ・ドコモ= HT-1100、HT-01A、HT-02A
    ・イー・モバイル=S12HT、S21HT
  4. 08/07/16版(Version 2.21F)
    ◇以下の機種に対応調整
    ・EMOBILE(HTC)のS12HT (2.21F)
    ・NTTDoCoMo(HTC)のHT1100再調整(2.21F)
    ・NTTDoCoMo(HTC)のHT1100(2.21E)
    ・パワー・コミュニケーション EX600(2.21D)
  5. 08/01/22版(Version 2.21C)
    ◇HTC P3600,HTC X7500,HP iPAQ 112対応調整
  6. 07/07/31版(Version 2.21B)
    ◇Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH)の解像度対応調整
    ◇Windows Mobile6.0 Classic/6 Professional対応調整
  7. 07/05/24版
    ◇EM・ONEの解像度対応調整
    ◇EM・ONE固有の不具合対応(辞書)
  8. 06/10/31版
    ◇X01HT固有の不具合対応(辞書)
  9. 06/08/23版
    ◇WS007SH固有の不具合対応(入力システム)
  10. 06/03/27版
    ◇W-ZERO3の横型画面対応調整


翻訳ウォーカーJ・E・T最新版

ファイル名 容量 Version 日付
jet.exe 5,848,712 bytes 1.31H 2009/5/27 ダウンロードページへ

◇書き換え手順
  1. 本ダウンロードページからファイル「jet.exe」をダウンロードします。
    ※ダウンロード時には登録証No. の入力が必要になります。
  2. 1.をダブルクリックして解凍すると「JET」フォルダがあらわれます。
    ※圧縮ファイルの解凍作業はWindowsパソコンの中で行ってください。
    フォルダ内には
    「JET.arm.cab」
    「JETWM.arm.cab」
    「JE_Version.txt」という2つのファイルが用意されています。
  3. 3つのファイルをコピーしてSDカードの中に貼り付けて上書きをしてください
    ※PDA からは拡張子が見えないので
    「JET.arm」
    「JETWM.arm」
    「JE_Version」と見えます。
  4. PDA内の翻訳ウォーカーをアンインストールしてください。
    ※マニュアル記述の手順に従い2回PDA内の削除操作を必要とします。
  5. 1.2.3で新しく書き換えたSDカードでインストール作業を行ってください。
    以上によって最新版をご利用いただけます。

    ◆07/07/31更新版の書換え前のSDカードには「JE_Version.txt」が存在しないものがあります。

◇更新記録
  1. 最新版=09/05/27版(Version 1.31H)
    最新版は過去の修正をすべて含みます。

    ◇以下の機種に対応調整
    ・auのE30HT
  2. 08/12/03版(Version 1.30G)
    ◇以下の機種に対応調整
    ・ソフトバンクモバイル= X04HT、X05HT
    ・ドコモ= HT-1100、HT-01A、HT-02A
    ・イー・モバイル=S12HT、S21HT
  3. 08/01/22版(Version 1.3C)
    ◇HTC P3600,HTC X7500,HP iPAQ 112対応調整
  4. 07/07/31版(Version 1.3B)
    ◇Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH)の解像度対応調整
    ◇Windows Mobile6.0 Classic/6 Professional対応調整
  5. 07/05/24版
    ◇EM・ONEの解像度対応調整
    ◇EM・ONE固有の不具合対応(辞書)
  6. 07/03/05版
    ◇翻訳プログラム起動の改良版(レジューム対応)
  7. 06/10/24版
    ◇X01HT固有の不具合対応(辞書)
  8. 06/08/23版
    ◇WS007SH固有の不具合対応(入力システム)
  9. 06/04/10版
    ◇W-ZERO3の横型画面対応調整


翻訳ウォーカーj・北京V2最新版

ファイル名 容量 日付
jBeijingWM.arm.cab 17,578,158 bytes 06/10/24 ダウンロードページへ

◇書き換え手順
  1. 本ダウンロードページからファイル「jBeijingWM.arm.cab」をダウンロードします。
    ※ダウンロード時には登録証No. の入力が必要になります。
    ※配布ファイルは「jBeijingWM.arm.cab」です。
  2. ファイル入手後、SDカードの中の同じ名前のファイル「jBeijingWM.arm.cab」に上書きをしてください。
    ※PDA からは拡張子が見えないのでjBeijingWM.armと見えます。
  3. PDA内の翻訳ウォーカーをアンインストールしてください。
    ※マニュアル記述の手順に従い2回PDA内の削除操作を必要とします。
  4. PDAから翻訳ウォーカーを削除後、改めて書き換えたSDカードでインストールを行ってください。
    翻訳ウォーカーの最新版がインストールされます。

◇更新記録
最新版は過去の修正や調整を含みます。
  1. 06/10/24版
    ◇X01HT固有の不具合対応(辞書)
  2. 06/08/23版
    ◇WS007SH固有の不具合対応(入力システム)
  3. 06/03/27版
    ◇W-ZERO3の横型画面対応調整


翻訳ウォーカーj・北京V3最新版

ファイル名 容量 Version 日付
jbeijingv3.exe 32,270,242bytes 3.04C 09/10/20 ダウンロードページへ

◇書き換え手順
  1. 本ダウンロードページからファイル「jbeijingv3.exe」をダウンロードします。
    ※ダウンロード時には登録証No. の入力が必要になります。
  2. 1.をダブルクリックして解凍すると「jBeijingV3」フォルダがあらわれます。
    ※圧縮ファイルの解凍作業はWindowsパソコンの中で行ってください。
    フォルダ内には
    「JB_Version.txt」
    「jBeijing.arm.CAB」
    「jBeijingWM.arm.cab」
    「SelSip.exe」という4つのファイルと
    「kodensha」という1つのフォルダ が用意されています。
  3. 4つのファイルと1つのフォルダをコピーしてSDカードの中に貼り付けて上書きをしてください。
    元々、SDカード内に同じ名前のファイルがあります。
    ※PDA からは拡張子が見えないので
    「JB_Version」
    「jBeijing.arm」
    「jBeijingWM.arm」
    「SelSip」
    「kodensha」 と見えます。
  4. PDA内の翻訳ウォーカーをアンインストールしてください。
    ※マニュアル記述の手順に従い2回PDA内の削除操作を必要とします。
  5. 1.2.3で新しく書き換えたSDカードでインストール作業を行ってください。
    以上によって最新版をご利用いただけます。

◇更新記録
  1. 最新版=09/10/20版(Version 3.04C)
    最新版は過去の修正をすべて含みます。

    入力システムの問題箇所を修正(ATOKと共にインストールされた場合など)
    ◇以下の機種に対応調整
    ・現在はなし
  2. 09/09/04版(Version 3.04B)
    ◇以下の機種に対応調整
    ・docomoのT01A

  3. 09/05/27版(Version 3.04A)
    ◇以下の機種に対応調整
    ・auのE30HT
    ◇「ユーザー辞書」・「履歴」における削除時の不具合を修正

  4. 08/12/04版(Version 3.03)
    ◇翻訳画面の仕様が変更となりました。
    ◇以下の機種に対応調整
    ・ソフトバンクモバイル= X04HT、X05HT
    ・ドコモ= HT-1100、HT-01A、HT-02A
    ・イー・モバイル=S12HT、S21HT
    ◇音声の改善

  5. 08/08/18版(Version 3.02H)
    ◇以下の機種に対応調整
    ・WILLCOM03(SHARP)のWS020SH (3.02H)但、「付録」をOPERAでみると中国語表示が乱れる場合があるため Internet Explorerの使用を推奨。
    ・EMOBILE(HTC)のS12HT (3.02G)
    ・HTC HT1100(NTTDoCoMo)再対応調整 (3.02G)
    ・HTC HT1100(NTTDoCoMo) (3.02F)
    ・パワー・コミュニケーション EX600(3.02E)
  6. 08/01/22版(Version 3.02D)
    ◇HTC P3600,HTC X7500,HP iPAQ 112対応調整
  7. 07/07/31版(Version 3.02C)
    ◇Advanced/W-ZERO3[es](WS011SH)の解像度対応調整
    ◇Windows Mobile6.0 Classic/6 Professional対応調整
  8. 07/05/24版(Version 3.02B)
    ◇EM・ONEの解像度対応調整
    ◇EM・ONE固有の不具合対応(辞書)
    ◇1文字の中国語に関する不具合対応
    ◇書換え必要ファイルの自動属性変更機能導入(CDからのファイル複写対応)