サポート情報

  • お知らせ
  • Q&A
  • バージョンアップのご案内
  • 修正モジュール
  • サポート終了製品
  • お問い合わせ

ChineseWriter11マニュアル動画


オンラインユーザー登録


Teamveiwer


ChineseWriter11

サポート情報 修正モジュールのダウンロード

更新日:99/09/01
Chinese Writer V4 最新版のダウンロード
    この度は弊社ホームページをご覧頂き、ありがとうございました。
    このページは Chinese Writer V4 の一部バージョンアップ及び修正のサービスを行っております。



内容について..

ユーティリティ関連

  • IMEセレクタでの問題
    • IMEセレクタの環境設定でMicrosoft IME 98を日本語IMEに指定している場合、Microsoft IME 98からChinese Writer V4のIMEに切り替える為、IMEセレクタのボタンをクリックすると、「IMEJP98Mのページ違反です。」とのエラーが多発しました。

  • 日中・中日辞書引きの問題
    1. Microsoft PS/2 IntelliMouseなどをユニバーサルスクロールに設定し、ホイールを使用して日中・中日の語釈表示領域をスクロールさせると、語釈表示領域の一部が表示されない現象がおこりました。
    2. マウスを左利き用に設定している場合、日中・中国辞書引きのプログラム・漢字ピンイン変換が正常に起動しない現象がおこりました。

  • 中国語テキストコンバータの問題
    • Chinese Writer V4(CW)で入力した全角小文字のn・mをGBコードにコンバートすると、nがmに、mがnにコンバートされてしまいました。


入力関連
  • IMEの問題
    1. Word2000などに入力中に、ピンインが表示されない現象が起こりました。
    2. 辞書登録時に、一覧から単語が選択できない現象が起こりました
    3. WindowsNT4.0上のOutlook Express5.0で、Chinese Writer V4(GB・BIG5)を使用して中国語を入力することが出来ませんでした。
      Chinese Writer V4に新たに設定項目を追加し、WindowsNT4.0上のOutlook Express5.0に入力出来る様設定が可能になるよう変更しました。
      詳しくは『Chinese Writer V4(GB/BIG5)の設定について』をご覧下さい。
    4. 表計算ソフトなどで手書き入力中に、入力する表計算ソフトの項目を変更しても、手書き入力で選択した時は、変更した項目ではなく起動時の項目に入力される。
    5. ワコムのタブレットを使用して手書き入力を行ったとき、初回の手書き入力は動作するが、次回起動時に『不正な処理を行いました。』のメッセージと共にプログラムが終了してしまいました。
    6. 一部のWindowsでChinese Writer V4(CW・GB・BIG5)IMEのツールバーが表示されず、入力出来ない現象が起こりました。

この修正版ではこれらの現象に対応した修正を行っております。

  • 修正・変更ファイル
    • ugbimev4.IME ........ 99/08/31 Ver4.10 536,576バイト
    • gbimev4.IME ........ 99/08/31 Ver4.10 537,088バイト
    • B5imev4.ime ........ 99/08/31 Ver4.10 534,528バイト
    • ChinaTW.dll ........ 99/04/24 Ver4.03 379,904バイト
    • CwPad.exe ........ 99/06/08 Ver1.00 494,080バイト
    • IMESlctV4.exe ........ 98/08/20 _______ 232,472バイト
    • JCSV4.dll ........ 98/09/09 _______ 264,192バイト
    • CWV4hook.exe ........ 98/10/13 _______ 197,632バイト
    • KanToPin.exe ........ 98/10/13 _______ 217,600バイト
    • GTxtcvV4.exe ........ 99/06/08 _______ 180,736バイト
    • Ugbimev4.GID ........ 99/04/22 _______  8,628バイト
    • Ugbimev4.hlp ........ 99/04/15 _______ 144,569バイト
    • B5imev4.hlp ........ 99/04/14 _______ 103,204バイト
    • Readme.txt ........ 99/04/23 _______  1,380バイト


Chinese Writer V3関連
  • Chinese Writer V3のアンインストール時の問題


    Chinese Writer V3のCD-ROMからChinese Writer V3をアンインストールすると、Chinese Writer V3のインストール以降にインストールしたChinese Writer V4などのIMEがWindowsの登録から外れてしまいました。

この修正版ではこの現象に対応した修正を行っております。

  • 修正・変更ファイル

    • Cwv3del.exe ........ 98/08/10 252,416バイト


ダウンロードとインストール方法

Chinese Writer V4 - 修正版のインストールとご使用の方法
※この修正は、Chinese Writer V4の使用後、またChinese Writer V4が標準のIMEに設定されていると正常に行えない事があります。
Chinese Writer V4が標準のIMEに設定されていない事を確認後、Windowsを再起動してから修正を行って下さい。

  1. エクスプローラ等で、Chinese Writer V4.10の差分ファイルをダウンロードするフォルダを作成します。
    ※ここでは、フォルダ名を『CWV4.10』とします。
  2. 本ページ後ろの『Chinese Writer V4 - 変更・修正ファイル』の[ダウンロード開始]をクリックします。
  3. ダウンロード先を作成したフォルダ『CWV4.10』に設定します。
  4. ファイル名は初期値 "cwv410.exe" となっておりますので変更しないで下さい。
  5. cwv410.exeのダウンロードが終わりましたら、ダウンロードしたファイル "cwv410.exe" をエクスプローラ等から直接ダブルクリックして下さい。
  6. ダウンロードしたcwv410.exeをダブルクリックすると、ファイルの解凍先を指定するダイアログが表示されまので、解凍先をフォルダ『CWV4.10』に設定します。
  7. 解凍先を指定後、OK ボタンで解凍を開始して下さい。
  8. 解凍が終了いたしましたら、エクスプローラ等で、『CWV4.10』の中にあるSetup.exeをダブルクリックして下さい。
  9. Chinese Writer V4.10のインストーラが起動します。後は画面の指示にしたがって下さい。

Chinese Writer V4(GB/BIG5)の設定について
Windows98・WindowsNT4.0のお客様が上記のプログラムで修正を行った場合、Chinese Writer V4(GB/BIG5)環境設定の基本設定でAscii/Unicodeの切り替え設定が可能になります。
Chinese Writer V4をご使用のアプリケーションによって、設定が必要になる事がありますので設定を行って下さい。
主なアプリケーションの設定表を記載させて頂きますので参照して下さい。

Windows 98Windows NT4.0
UNICODEASCIIUNICODEASCII
IE4.0/Outlook Express4.0
×
IE5.0/Outlook Express5.0
×
ワードパッド
×
×
メモ帳
×
Word 98
×
一太郎9
×
×
チャイニーズパッド
China Scan
×
Word 2000β版
×
×
○:使用できる。
□:少し問題はあるが使用できる。
△:かなり問題はあるが使用できる。
×:使用できない。


Chinese Writer V3 - 修正版アンインストーラーのインストールとご使用の方法
  1. 本ページ後ろの『Chinese Writer V3 - 修正版アンインストーラー』から[ダウンロード開始]をクリックします。
  2. ダウンロード先を適当なフォルダを設定します。
  3. ファイル名は初期値 "v3delup.exe" となっておりますので変更しないで下さい。
  4. ダウンロードが終わりましたら、ダウンロードしたファイル "v3delup.exe" をエクスプローラ等から直接ダブルクリックして下さい。
  5. ダウンロードしたv3delup.exeをダブルクリックすると、ファイルの解凍先を指定するダイアログが表示されます。
    このダイアログ中、解凍先は初期値 "C:\Chnwrtv4" となっておりますが、このドライブ・フォルダ名以外の箇所にChinese Writer V4をインストールしている場合は実際のパス名を指定し直して下さい。
  6. 解凍先を指定後、OK ボタンでインストールが開始します。
  7. 解凍後Chinese Writer V3のアンインストールを行う場合は、Chinese Writer V3のCD-ROMからではなく、上記Chinese Writer V3修正アンインストーラーのインストールの仕方で作成される Cwv3del.exe をエクスプローラ等でダブルクリックして起動させアンインストールをおこなって下さい。
    ※アンインストール画面の詳細は、Chinese Writer V3のマニュアルをご覧下さい。


ダウンロード

以下のリンクにマウスカーソルをあわせクリックする事で、ダウンロードを開始します。

  1. Chinese Writer V4 - 変更・修正ファイル
    ファイル名: cwv410.exe ・・・・・・・ 2,192,079 bytes

    [ ダウンロード開始 ]


  2. Chinese Writer V3 - 修正版アンインストーラー
    ファイル名: v3delup.exe ・・・・・・・ 137,580 bytes

    [ ダウンロード開始 ]


Copyright KODENSHA All Rights Reserved.

お問い合わせ先:

〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町3-7-1
(株)高電社
ユーザーサポート係
Tel 06-6628-2882 / Fax 06-6629-3841
9:15am 〜 12:00am , 13:00pm 〜 17:30pm