Soft Ware Support Page
  サポート情報・Q&A
更新日:17/6/07
  番号:all0036
  Windows10にOSを更新、或はWindows10のプログラムの自動更新を実行すると、
  弊社ソフトのIMEが削除された(ChineseWriter、KoreanWriter、J北京シリーズ、Jソウル9)
対象 ChineseWriter10、11、KoreanWriter7、J北京シリーズ、Jソウル9
手順

Windows10にOSを更新、或はWindows10のプログラムの自動更新を実行すると、弊社ソフトのIMEが削除され、
(ChineseWriter11のGB IMEやBIG5 IME,ChineseWriterLTやKoreanWriterの)IMEが表示されなくなる、
という現象が発生し、ご不便おかけ致しております。
Windows10のプログラムの自動更新を実行した際には、ソフトの種類、バージョンに応じて対処下さい。

■ChineseWriter11の入力システムが表示されなくなった場合

(ユーザーズマニュアルP64、PDFマニュアルP202「A2」箇所参照)

以下のフォルダにアクセスし、IME_ResetV11.exeをダブルクリックしてください。
【64bit版の場合】 C:\Program Files(x86)\KODENSHA\ChineseWriter11
【32bit版の場合】 C:\Program Files\KODENSHA\ChineseWriter11

IME_ResetV11.exeをダブルクリックすると、修復プログラムが起動します。
表示されたダイアログに従い、操作を実行ください。

■ChineseWriter10、KoreanWriter7の入力システムが表示されなくなった場合

下記の2通りの方法で対応致してございます。

1.ユーザー様ご自身での操作:ソフトの入れ直し(コントロールパネルから一旦アンインストール後、再インストール)
2.ユーザーサポートスタッフによる遠隔操作(外部リモートソフト):遠隔操作にてのIME再設定プログラムの設置と実施
※要予約(サポート窓口へメール、お電話にてご連絡下さい)

※上記「2」に関しては、「初回のみ」遠隔操作による再設定を実行致しますが、
その際実行する「ChineseWriter10、KoreanWriter7のIME再設定」用プログラムを、
ユーザー様のご要望に応じてはPC上に残存も可能でございます。
残存することで、今後、同様の現象が再発した際には、ユーザー様ご自身での再設定が可能となります。

尚、上記の「「ChineseWriter10、KoreanWriter7のIME再設定」用プログラムのホームページでの公開は、予定致してございません。

■J北京シリーズ、Jソウル9の入力システムが表示されなくなった場合

1.ユーザー様ご自身での操作:ソフトの入れ直し(コントロールパネルから一旦アンインストール後、再インストール)
2.遠隔操作(外部リモートソフト)による操作:遠隔操作によるレジストリ操作にてのIME再設定
※要予約(サポート窓口へメール、お電話にてご連絡下さい)